世界で一番居心地のいいホテル

家族で気軽に利用できるペンションやアパートメントホテル。
5つ星ホテルやウェルネスホテル、はたまた古城ホテルと財布の中身と相談しながら選択できる宿泊施設は実にたくさんある。

では、世界で一番安くて居心地のいいホテルをご存知だろうか?
もちろんホテルママだ。

ドイツ連邦統計局の2007年度調査によると、24歳の男性の約半分(46%)が両親と同居しているそうだ。同年齢の女性は、27%と男性を下回る。

さらに男性30歳代では14%、40歳代では4%が両親の家で生活しているとのこと。
それに比べて女性は、30歳代が5%、40歳代では1%と低い数値が出ている。

1972年の統計と比較してみると、西部ドイツ25歳の若者は20%が両親と同居していたようだ。それが、2007年では29%と増えた。年々両親の家を離れる子供の年齢が上がってきている。

同居の理由は、様々。経済的な理由や、学業期間が長期に渡るなど。
いずれにしても、女性は平均的に両親の元を去るのが早いようである。

e0166187_17512716.jpg


この画像は、その昔息子がどこかで手に入れてきたものでキッチンに飾ってある。
ホテルママは最高、24時間無休でおいしいものにありつけるということだ。

そのホテルママのきょうの料理は、ジャガイモとスモークサーモンのグラタン。
春らしくおなかに優しいメニューです。ひとつ残念だったのは、息子の口に合わなかったこと。火を通したスモークサーモンが嫌いなため。

ホテルママのレストランでは、おいしくても時にはお気に入り以外の料理もでてくるのが難点かも。

e0166187_17515436.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by foodwatcher | 2009-04-07 17:56 | トレンド袋