タグ:経済・経営 ( 40 ) タグの人気記事

10月16日付け WELTONLINEによると、ドイツ国民の4人に3人が老後における要介護時の金銭状況を心配、不安を抱いていることが市場調査会社アレンスバッハ社の調査でわかった。

30歳以下では、およそ2人に1人、30歳から60歳が60%以上、60歳以上はなんと82%が将来の介護問題に不安を抱いているようだ。

そんな折、きのう国営第1放送ARD「Welt Spiegel」番組で、タイの介護ホームについての報道番組を目にした。

なんと、私が2年前に 日経bpの世界のユニークビジネス「ヨーロッパからタイに介護移住」で取り上げた内容で、番組を見ていた夫が声をかけてくれて、最後の2分ほどを見た。

大家族制がまだ残っているタイだからこそ出来るビジネスなのか。ここでは、月額2000ユーロほどで、24時間体制で患者の世話をしている。今も番組で取り上げられるということは、介護問題がなかなか解決されていないということだろう。

一方、介護料が非常に高く、患者に対し事務的なヨーロッパから離れ、温暖な気候のこの地で生活をしている患者たちは、まだまだ恵まれている方ばかりだろう。この2000ユーロが払えない人たちも数え切れないのではないのか。。。。

ヨーロッパでの高額な介護料や患者の受け入れ先がない(空ベット待ち)などで、現実は、患者を抱えた家族が1日中世話をしていることも多々耳にする。

少子高齢化、介護問題はドイツでも大きな課題。
健康な時は、考えもよらない課題だが、平々凡々と過ごす日々の生活に感謝すべきなのだろう。
[PR]
by foodwatcher | 2009-10-26 18:57 | 生活情報袋

ディスカウントスーパーの熾烈な価格競争

ディ スカウントスーパーの国内最大手アルディがこのたび、今年に入って10回目の値下げに踏み切った。今回対象となったのは食料品30品目。

昨年10月時点と 比較した価格下落率は、ミルク23.7%、チーズ20%、フルーツヨーグルト13.8%など。さらにアルディの追い風を受けてほかのスーパーでも便乗値下 げが続き、業界では顧客獲得のための価格競争が激化している。

アルディはディスカウントスーパーの旗艦店として業界一を誇るが、近年はリドルやプルス、 ネットー、そしてオリジナル・ブランドで差別化を図るレーヴェ、エデカなど他店の参入により売り上げが伸び悩み、四苦八苦している。

消費者にとっては、価 格競争による値下げは嬉しい恩恵で、不景気のご時世に節約をするには大助かりなのですが……。

ニュースダイジェストpanorama寄稿

日経bpサイトで安売り競争の果てについての有益な情報を読みました。是非こちらを読んでみてください。

「安易な安売りは麻薬みたいなもの 長期化すれば会社をだめにする
[PR]
by foodwatcher | 2009-10-23 16:12 | 仕事

連 邦統計局が9月25日発表した調査によると、2008年度の国内1世帯当たりの平均金融資産額は4万7700ユーロに上った。この調査は、個人所得と消費 に焦点を当てて無作為抽出法で行われたもの。

州別にみると、1位バイエルン州6万1600ユーロ、2位バーデン=ヴュルテンベルク州6万1400ユーロ、 3位ヘッセン5万7100ユーロと、西側地域が上位を占めた一方、東側ではザクセン州3万600ユーロ、ブランデンブルク州3万400ユーロなど、バイエ ルン州の半分以下の州が目立った。

主な投資先としては有価証券が総額の約3分の1と最も多く、そのほか生命保険や預金に充てられるという。また、実物資産 に関しては、自家用車や家財、電化製品、時計や宝石、スポーツ用品などに投資されるケースが多いようだ。あなたのご家庭は、どんな資産を持っていますか?

ニュースダイジェストpanorama寄稿
[PR]
by foodwatcher | 2009-10-23 15:48 | 仕事
少し古い題材だが、興味深いテーマだと思います。

博士号の仕掛け人

8月31日付のシュピーゲル誌によると、ケルン検察庁は医学博士号を仲介した疑いで、ベルギッシュ・グラッドバッハにある学術コンサルティング機関の捜査 を開始した。同機関は昨年も、ハノーファー大学の法律学部教授と共謀し、仲介手数料と引換えに法律学の博士号を授与した容疑で告発されていた。この教授は 同機関から15万ユーロを受け取って博士号を授与、さらに女学生に成績を操作する見返りに体の関係を強要したという。今回、同機関は1件につき1万 2000~3万6000ユーロで医学博士号を提供、博士号授与に協力した大学教授には、1件につき4000ユーロを支払うなど、これまでに315件の疑惑 が浮上。博士号取得の便宜を図った関係者は、今後さらに増える見込みだ。名声と高収入を得たいばかりの学士たちよ、良心はどこへ?

ニュースダイジェスト・パノラマ寄稿
[PR]
by foodwatcher | 2009-10-03 21:10 | 仕事
金融危機世代の若者たちの将来は?

若 者に人気の月刊誌「NEON」と週刊誌「Stern」が18~35歳の男女約1000人を対象に先頃行ったオンライン調査によると、キャリアのために万全 の準備をしたにもかかわらず、大学卒業後の就職先がない、定職に就いていても将来の保障はどこにもないなど、将来に不安を抱く若者が64%に上るという。 昨年米国で始まり、ドイツにも蔓延した金融危機の余波は、それ以前は簡単に仕事を見つけることができ、順風満帆だった若者たちにも及んでいる。そんな彼ら は、「金融危機世代」と呼ばれるそうだ。アンケートは、生活、将来、職業、政治に焦点を当てたもの。老後の貧困には80%の若者達が不安を抱き、景気に関 しては45%が上向くことを期待している一方、35%は回復を悲観視している。厳しい現代を生きる若者にエールを!

ニュースダイジェスト 8月28日panorama寄稿
[PR]
by foodwatcher | 2009-09-22 03:58 | 仕事

ママの仕事は裁判官の報酬に値する!?


掃除や洗濯、料理に看護と24時間待ったなしで家族を支えるママの仕事を給与に換算すると、一体いくらになるのだろうか? 2006年にフォアベル ク社が行った家族調査では、母親業には1カ月1580ユーロの報酬が妥当という結果が出た。また同調査によれば、年間で97億時間にも上る家事が無償でな され、母親の仕事量は1日平均12時間にも上るそうだ。さらに米国のインターネットサイトSalary.comによると、定職に就きながら15歳以下の子 ども1人を育てる女性の仕事は、マネージャーや裁判官の報酬に値するという。両親は育児手当てや両親手当ての助成金を受けているものの、一番期待している のは政府のさらなる経済援助だそう。こんなに大変な仕事をこなすママには、本当に頭が上がりませんね。

ニュースダイジェスト 7月31日panorama寄稿
[PR]
by foodwatcher | 2009-09-10 17:56 | お袋
インフレーションって何?

イ ンフレーション: 54%、インフレ率: 94%、社会的市場経済: 40%――

これらは、ドイツ銀行協会委託の「経済」をテーマにした電話による世論調査で、言葉の意味を問う質問に対して回答や説明ができなかった回答者の 割合である。

今回の調査対象者は、14~24歳の若者750人。つまり、若者の2人に1人がインフレの意味を理解していないことになる。

回答者の86%は 景気見通しについて楽観的で、就活や職場については88%が順調で満足と答えている。

ちなみに、彼らの3分の2は学校や職場で金融危機についてよく語り合 うが、危機感はないようだ。

また彼らは銀行のサービスに満足していて、経済に興味があり、貯金や節約もしているというが、肝心の経済に関する基礎知識は不 足しているようですね。

(用語解説)
インフレーション ・ 物価が上昇し続けること。インフレによって貨幣価値は下がる

インフレ率 ・ インフレによってどのくらい物価が上がったかを示す物価上昇率

社会的市場経済 ・ 市場の競争原理と国家的措置を統合させたドイツの経済理念

ニュースダイジェスト7月17日panorama寄稿
[PR]
by foodwatcher | 2009-09-07 05:47 | 仕事
モラルか金かに揺れる薬局

通 販やドラッグストアの医薬品販売への参入により存続を揺るがされている個人経営薬局の不審な販売方法が話題になっている。

公共放送ARDの報道番組「レ ポート・ミュンヘン」が今回メスを入れたのは、処方箋が必要な胃薬の販売方法。

それによると、多くの薬局が、医師が処方箋に指定した60錠入りの大箱の代 わりに1錠当たりの単価が安い15錠入り4箱を患者に提供し、疾病保険会社への決算時には「60錠入りを販売」と報告しているという。

大箱の方が薬局の懐 に入るマージンが多くなるからだ。ドイツ薬局連盟は、「在庫がなかったための代品」と説明しているが、薬局の販売ソフトウェアには大箱と小箱を販売した際 の利潤差も表示されるとか。

同薬の小箱代品販売で疾病保険会社が被った損害は、年間2000万ユーロにも上るそうだ。

ニュースダイジェスト・7月17日panorama寄稿
[PR]
by foodwatcher | 2009-09-07 05:41 | 仕事


5 Juni 2009 Nr.768

皮下脂肪の吸引、ボトックス注射、鼻の矯正、目のたるみ補正……美容整形手術といえば女性が受けるものと思いきや、今や国内で年間25万人もの男性が手術を受けているという。特に、企業のトップマネージャーやコンサルタントなど管理職の間で人気が高い美容整形は、健康的で生き生きとしたイメージを作り出し、キャリアアップにも有効だとか。セレブに大人気のボーデン湖整形外科のクリニック・マング医師によると、小柄でずんぐり、髪の毛が薄くビール腹の男性よりも、細身でふさふさとした毛髪、英気なカリスマ性を持つ男性のほうがポジティブな印象を与え、成功する確率も高いとか。整形手術を受ける男性の数は患者5 人に1人の割合で、20年前と比べて4倍も増えたそうだ。
ドイツニュースダイジェスト・パノラマ寄稿)
[PR]
by foodwatcher | 2009-06-13 18:10 | 仕事
主な仕事実績を掲載しました。

2015
連合
小学館Precious
週刊東洋経済
日本通運ハートライナー倶楽部欧州版会報誌
Yahoo News 個人
ANA AZURA ウェブマガジン・ フランクフルトより

2014
日本通運ハートライナー倶楽部欧州版会報誌
Japan Business Press
Yahoo News 個人
経済産業省・ドイツ市場調査におけるリサーチ、コーディネート、通訳
フランクフルト見本市通訳
連合7月号・ドイツ20年目を迎えた介護保険制度
朝日放送Asahi Broadcasting Corporation TV 「魔女の秘密展」 展示会におけるスペシャル番組
Starwood Hotels

2013
日本通運ハートライナー倶楽部欧州版会報誌
Japan Business Press
Yahoo News 個人
フジTV 超潜入!「リアルスコープHYPER」2時間スペシャル番組・世界列車ドイツICE
ANA AZURA フランクフルト
クーヨン
フィールド・薬局経営者情報誌
朝日新聞出版AERA
朝日新聞デジタル
アルコムワールド


2012
日本通運ハートライナー倶楽部欧州版会報誌
Japan Business Press
フジテレビ「たけしのニッポン人白書」ドイツ・津波にのまれたドイツ人家族・独占インタビュー
フジテレビ『リアルスコープハイパー』
日本テレビ「世界一受けたい授業」
OCNartgene
クーヨン
フィールド・薬局経営者情報誌
アルコムワールド
Solar Journal
朝日WEBRONZA

2011
オルタナ
Japan Business Press
社団法人日本ショッピングセンター協会
読売テレビ・ちちんぶいぶい
アルコムワールド
朝日WEBRONZA
OCNartgene
NHK 地球アゴラ・原発のある町から
NHK地球アゴラ・わたしの町の舞台

2010
週刊東洋経済
Japan Business Press
マガジンアルク
アルク留学事典
朝日WEBRONZA
OCNartgene
イマジカTV

2009
週刊東洋経済
フィールド・薬局経営者情報誌
日経BP [世界のユニークビジネス]
イマジカTV 食と世界遺産の旅 

2008より日経BPにて『世界のユニークビジネス』英語圏、ドイツ語圏より発信
[PR]
by foodwatcher | 2001-01-01 00:00 | 仕事