ドイツで電子書籍の価格拘束法が昨年9月より導入されました。
その背景と、ドイツ書籍業界に関する記事を
日本新聞協会報に寄稿しました。

今年のフランクフルト書籍見本市、ゲスト国はフランス。
開催期間は10月11日から15日。

オープニングのプレス会議でどんな報告がされるのか
今から楽しみです。
[PR]
# by foodwatcher | 2017-03-04 15:56 | 仕事
昨日16時ごろ、
ハイデルベルクのビスマルク広場に車が突っ込み、3人の重軽傷者がでました。
その後、重傷だった73歳の男性は亡くなりました。

昨年末、ベルリンのクリスマスマーケットでもトラックが突入し、死傷者を出した
悲惨な事件を思い出しました。

ハイデルベルクの事件は、テロではないようですが、
犯人の35歳ドイツ人男性は、車を乗り捨てナイフを手にして逃亡。

現場にいた目撃者等からの証言で男性の移動先を突き止めた警察官は、
この男性を説得しましたが反抗。

犯人は警察官に撃たれ重傷を負い病院に運ばれ緊急オペ。

この広場は観光客に大人気ハイデルベルク城へと続く本通リに近く、
市電やバスの行き来する場所でいつも混雑している場所です。

私もちょくちょくこの広場前のデパートやパン屋さん、
そして近くの日本食料品店で買い物するので、本当にびっくり。

娘は、友人に会うため市内へ出向く予定だったけど、急遽キャンセル。
その友人たちはちょうどビスマルク広場近くでショッピングしていたと言う。

娘によれば、車が突っ込んだ直後、SNSで「犯人は難民だとか移民に違いない」と言う
フェイクニュースというか、うわさが飛び交った模様。

今日になって、隣の街マンハイムの警察がこれらヘイトスピーチに対し、
なんらかの処置をとると声明


切ない世の中になりました。

いつどこでどんな事が起こるのか全くわからないこの頃にショックを受けています。
今を大切に生きることで乗り切ることにします。
[PR]
# by foodwatcher | 2017-02-27 01:54

東西ドイツの分断の証だったベルリンの壁は、日本でも3箇所で展示されているのをご存知でしょうか。

共同通信47NEWSをご覧ください。
[PR]
# by foodwatcher | 2016-12-12 14:52 | 仕事