<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ドイツのクリスマスマーケットといえば、
ニュルンベルク、ドレスデン、シュトットガルトの
三大クリスマスマーケットが有名です。

それ以外にも、
素敵なクリスマスマーケットが全国各地にあります。

中世の摩天楼都市・ウルムもお勧めのひとつです。

e0166187_20242092.jpg

[PR]
by foodwatcher | 2012-11-28 20:28 | 生活情報袋
ドイツの駅ではこんな支援サービスがあります。
電車利用者に心強い味方!ドイツの支援サービス「駅ミッション」

日本ではベビーカーをめぐり、この夏から色々意見が交わされていますが、
この支援サービスもしかり、ドイツでは困っている人を助けるのは生活習慣になっている
といってもいいくらいです。

日本は都市集中型で、大都市では人が多すぎることも背景にあるので、
ベビーカーを押しているママ達に支援をしにくい状況もあるかと思います。

困っている人がいたら助けるんですよ・・・と、子どもの頃からあえて口に出して教育しなくても、
ドイツの人たちは考える前に、自然に手を差し伸べているような気がします。

私もドイツで子育てをしてきた経験者のひとりですが、
「子どもは親や先輩たちの後姿を見て成長する」とつくづく思いました。

親が率先的に生活の中でさりげなく行動してよい見本を見せれば
子どもは必ず見ています。

口で言うのは簡単ですけど、実行するのは思ったよりも難しいかもしれませんね。。。。
[PR]
by foodwatcher | 2012-11-22 02:17 | 仕事

お仕事のお知らせです。

ソーラージャーナル誌にアフリカで設置されたソーラーキオスクに
ついて執筆しました。

e0166187_17562895.jpg

[PR]
by foodwatcher | 2012-11-19 17:58 | 仕事
今日、今年2度目の衝突事件が発生しました!

といっても、方向音痴な私が車で衝突したのではなく、
我が家の窓ガラスにまた小鳥が衝突したのです!

今日は、私の仕事部屋の窓ガラスに小鳥が衝突。
窓に向かって私の机があり、机上にPC画面があります。
その画面の上の部分、ガラス窓に何か突然黒いものが飛び込んできて、

どーん

という音が。

びっくりしてとびおき、私もその衝突音に負けないくらい大きな声で悲鳴を上げました。

その後、鳥がどうなったのかは不明です。
気分が悪くなりそうなので、外を見ることはしませんでした。

今年1回目は、2ヶ月ほど前。
それはダイニングルームでのこと。

こちらも突然の大きな音にびっくりして、外を眺めてみると
テラスに鳥がひっくり返っていた。。。

きっと脳震盪を起こしたのだろうと、恐る恐るそれでも興味津々覗いてみました。
夫に聞くと、Finkvogel というおなかの部分が赤い珍しい小鳥という。

ちなみに日本語でなんというのか検索してみたら、フィンチと出てきた。
ヒワ類などの小鳥。また外国産のベニスズメ・キンカチョウなどの小鳥だそうだ。

数日後、その小鳥がテラスから姿を消したので、夫に
「片付けてくれて有難う」というと、本人は片付けてないという。

ということは、もしや猫が来て、持っていったのでは・・・

やはり窓ガラスはあまりきれいにしないほうが環境にも?いいのかも(笑)ですね。
[PR]
by foodwatcher | 2012-11-14 00:16 | 生活情報袋

今日は、ハロウィン!

ここ数年、ドイツでもハロウィンに注目が集まり、
子どもたちは、この日を楽しみに待っているようだ。

小学生たちは、数人一緒になって
暗くなり始めた街を徘徊し甘いものを集める楽しみ。

ティーニーたちは、夕方から開催のパーティへお出かけ。

それぞれ、どんな衣装を着るのか、どこのイベントへ
出かけようかなどと、話題に事欠かない。

ドイツではちょうど明日11月1日が祭日ということもあり、
今日のハロウィンは、夜遅くなっても大丈夫。

我が家にも毎年夕方5時ごろから、近所の子どもたちがあわられ、
ひっきりなしにベルを鳴らし始める。

子どもたちがどんな仮装をしているのか、興味深々に
ドアを開ける私。

ベルを鳴らしてもドアを開けない家もたくさんあるようで、
我が家に何度も訪れる子どもたちもいるのには思わず苦笑。

私は、今日もチョコやクッキーなどをバケツ一杯に入れて待機します。

でも、我が家の子どもたちの経験からして、友人と一緒に集めることが楽しみで
集めたスイーツをすべて食べきるのではないと思う。

なんだかもったいないような気もするが、まあ、これも年一度のイベントだし、
子どもたちの夢を壊すこともしたくないし・・・という感じです。

ちなみに、我が家の夕食は・・・もちろんかぼちゃスープです。
[PR]
by foodwatcher | 2012-11-01 00:02 | 生活情報袋