<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ボディアートと聞くと、なんだかボディにペインティングするのでは?
と、想像するかもしれない。

今回寄稿したこの「ボディアート」はドイツ人が考案した
トレーニングメソッドです。

このメソッドを「ターザン」8月23日、609号にて紹介しました。

e0166187_163201.jpg


ボディアートを知ったのは、私が通っているスポーツジムでのこと。

何か特別なコースや新しいトレーニングメソッド、あるいは人物を紹介して
ほしいという執筆依頼があり、意外にも身近にあったのがこのボディアートです。

ボディアートは、簡単に言うと欧州のフィットネスと東洋のマインドトレーニングを
統合したものです。

リサーチしていくうちに、なんとボディアートはドイツ人が構想したトレーニングという
ことを発見!。しかも私の通っているジムでも取り入れられているのです。
このトレーニングもフィットネス大国の米国発かなと思っていただけに、
早速リサーチを始めました。

私のトレーナーに話しを持ちかけてみると、7月下旬にジムへこの考案者が
来るというのです。私のトレーナーもこのボディアートにはかかわりの深い方で
取材にはかなり協力してもらいました。

数年前から、私の通っているスポーツジムでもこのコースが取り入れられており、
何度か体験し続けたところ、肩や背中の痛みが緩和し、姿勢もよくなりました。

PCの前に座って仕事をしていることが多い毎日で、首や肩、背骨の痛みには
いつも悩まされていたためです。そのため、仕事がひと段落する夕方には
自分のために時間をとり、ジム通いをしています。

ボディアートは、週に1回だけのコースですが、その他には、ステップエアロビックスや
背骨や腹筋を補強するコース、ズンバなどに参加するため、
私は週に最低5回はジムに通っています。

仕事が落ち着く夕方に、私にコンタクトしてくる方には、仕事でも私用でもごめんなさいです。
ジムに通う時間ですので・・というと皆さん了解して下さるようです。
自分の体は自分が守る!一度耐えられない痛みを知ったものなら、
ご理解いただけると思います。。。。

話変わって、近況報告を。
ただいまホームぺージの工事をしております。
そのため、ここのところホームページとブログでは仕事経歴を更新しておりません。

夏休みから戻り、今日ブログで仕事を紹介するのは本当に久しぶりです。

でも、相変わらず執筆や番組リサーチやコーディネートはあれこれ
担当しております。

それと、このブログへのコメントをしていただく際には、お名前あるいは
連絡先を明記してください。

または、ご面倒でもnorikoinquires(at)gmail.comへご一報ください。
名前や連絡先のない質問やご依頼等には返答できかねますので、
どうぞご了承くださいませ。
[PR]
by foodwatcher | 2012-08-27 17:12 | 仕事