<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

少し話しは戻りますが、昨年12月日本社団法人ショッピングセンター協会からの依頼で、ドイツのショッピングセンター最新事情を寄稿しました。

特集・欧州流通事情2011

これまで何気なく必要なものがあれば買い物に行っていたのですが、ドイツのショッピングセンターの事情を勉強するよい機会となりました。

アウトレットも子供たちと一緒に年に何回か行ってましたが、日本でも続々登場しているようですね。

そういえば、息子が米国にいたときに気に入り、私も始めてその名を知った若者向け服飾店Hollisterが今ドイツでも大ブレイクしています。

e0166187_21375879.jpg

この画像は、開店前に撮ったものです。

昨年9月に我が家の近郊にできたショッピングセンターでも、クリスマス直前に開店しました。クリスマスホリデーで戻ってきた子供たちと一緒にそのテナントに出向きびっくり!

なんと、客の列ができていたのです。それも人、人、人・・・・
店のいり口には何の宣伝もないのに、どうして・・・、本当にこのお店?と思った私は、息子に聞くと米国でも同じスタイルで全く外観からはわからないとのこと。インサイダーだけが知っているお店です。

ちなみに、入店できるまでの待ち時間は30分ほどでした。平均45分は待つというから、早いほうだったとのこと。私は長い列に加わることはせず、その辺でショッピングして後で子供たちと合流しました。セーターやジーンズを買って、このお店のロゴマーク入りのバックを片手に、子供たちはニコニコ顔ででてきたのです。

そして追い討ちをかけるように1月13日のStern誌で、このお店が報道されていました。

お店のイメージとしてはカルフォルニア生まれの印象がありますが、2000年に立ち上げられ、オハイオ州が本拠地・親会社はAbercrombie & Fitchとのこと。確かにショッピングバックにはカルフォルニア名が入っています。全世界ですでに530店舗があり、そのうちドイツでは4店あるそうです。
[PR]
by foodwatcher | 2011-02-04 21:41 | トレンド袋