カテゴリ:仕事( 110 )

もう2週間以上たってしまいましたが、TV番組のお知らせを。

今年第一回のスペシャル版11月11日の放映だった
フジTV リアルスコープパイパー「新幹線&豪華列車の裏側SP」
ドイツよりコーディネートを担当しました。

過去の動画を見ることができるようです。日本国内だけですが・・・
新幹線&豪華列車の裏側SP

隣国9カ国に囲まれているドイツからは、もちろん電車でも陸続きの国外に行くことが出来ます。
なかでも、海を渡るICEに今回は焦点を当てました。フェリーにICEを乗っけてバルト海を渡ります。

ハンブルクからプットガーデンの区間をICE TDと言うディーゼル車が走っています。
4両編成のこのICEはハンブルク・デンマーク間を走リ、このコースを渡り鳥コースと言います。

2013年はこの渡り鳥コースが開通して50周年を迎えました。
このコースは、一時運行されていないこともありましたが、
2007年より再開されました。

撮影許可入手時に伺ったところによると、日本のTVチームの撮影依頼は
過去問い合わせはあったものの、実際に撮影するチームは私たちが初めて?!のようです。

という訳で、ロケ当日は現地のジャーナリスト2人から取材を受けたりと
雨が降り、風が横殴りの中での撮影で、思い出深いときを過ごしました。

プットガーデンにただひとつだけの食堂では、もちろん魚料理を食べました。
これはとなりの席に座っていたドイツ国鉄の職員さんが食べていたので
聞いてみると、とっても美味しいとの事で、私たちも注文しました。

料理名は「シニア向け魚料理」でしたが、冗談でつけた名前?と
言うくらい量が多かった!

味は最高でしたが半分も食べられず残念。

e0166187_20284841.jpg


撮影に当たり、ドイツ国鉄の多大な協力を得ましたが、その時に聞いた耳よりなお話しを。

昨年10月から1等車(日本のグリーン車)のチケットを出発日の3日以上前に購入すると、

なんと2等車よりも安く1等車のチケットを買うことが出来るようになりました。

チケット購入時点で、まだ売れていないチケット、売れそうもないと予測したチケットを
空席よりもましと、安価で販売するようです。

乗車日時が近づくにつれて、料金は少しづつ上昇します。
いずれにせよ、国鉄提携の旅行代理店や直接国鉄窓口へ行って
問い合わせをする価値ありです。

ドイツでは国鉄カードBahn Card25、50がありますが、
そのカードを使ってチケットを買うより安くなることもあるんです!

日本から来る観光客の皆さんは、恐らくパッケージツワーが多いと思いますが、
ご自分でチケット手配をする機会があれば、是非このサービス利用してください。

ちなみにこのDBカード100もあります。
こちらは年間4千ユーロほどを支払うと、
1年間どこへ行くにも無料で乗車できますが、
とても高額なので、一般庶民の私にはちょっと手が届きません。

ケルン大聖堂の前を走るICEをパチリ!

e0166187_2034162.jpg


ケルンではここもお見逃しなく!愛を誓い合うカップルに人気の場所です。
ホーエンツォレルン橋は、愛を誓う橋として有名ですが、圧倒されますね。
南京錠の鍵をかけた後は、その鍵を河に投げ込むのが定番です。

e0166187_2045252.jpg

[PR]
by foodwatcher | 2014-01-28 20:57 | 仕事

先週後半から北欧を襲っていた暴風でハンブルクのエルベ川沿いでは、
洪水が高さ6メートルに達し、フィッシュマルクトが浸水しました。

ドイツ北部各地で倒れた木が線路をふさぎ、鉄道のダイヤは大幅に乱れ、
足止めを食った人達もたくさんいたとのことです。

ある観光客は、帰国できなくなったので、ハンブルクをもう少し満喫しますと楽観的な回答を。
でもビジネスでハンブルク周辺を訪れている人はそんな悠長な返事も出来なかったでしょう。

その直前までTV番組ロケで取材班とハンブルクに滞在していた私ですが、
ロケは12月にという声も挙がっていたので、ぞっとしました。

もしかしたら訪独されても、撮影が全く出来なかったかもしれない・・・危機寸前でした!

ちなみに、番組公開は年明け1月に。直前になったら、またお知らせします。

ハンブルクでは学校の多くが休校となり、クリスマス市の露店は営業を中止。
また、ベルリンの大統領府前の高さ13メートルの巨大クリスマスツリーが
倒れたという情報も入っています。

e0166187_17481187.jpg

画像はハンブルク駅構内にて。ここしばらくロケの準備に追われていて、今年はクリスマスを
考える暇がなかった。

普段は11月になったら焼きはじめるクリスマスクッキーは、まだひとつも焼いていない・・・。
恒例のシュトレンもまだです・・・・

でも食べるものはあふれるほどあるので、あせって焼く必要もないと開き直り。

毎年クッキーもたくさん作り、1月後半まで食べきれずにいるので、今年は
夫に低カロリークッキーと子ども達の好きなクッキーを1品づつ作ることにしました。

ロケから返り、疲れきっている私を思って、外に食べに行こうという夫がレストランに
テーブル予約を入れると、「一杯です」とのこと。

そうか、クリスマスの季節到来でどこも一杯のようです。まあ、直前に予約を入れて
席がとれるというのもありえないとはわかっていたものの、ちょっとがっかり。

e0166187_17495593.jpg


諦めて家にあるもので何とか用意。やはり我が家のご飯はおいしい!
豚ヒレ肉とカラフルなシュペッツレパスタ、サラダ、そして美味しいワインで幸せ!
[PR]
by foodwatcher | 2013-12-09 17:59 | 仕事
以前、精子ドナーの問題でお知らせしましたが、
その後、この裁判で勝訴したサラさんが実の父親と対面しました。

匿名精子ドナーの父親とついに対面!
[PR]
by foodwatcher | 2013-07-02 17:57 | 仕事

日本と同じように、ドイツでも介護の問題は深刻化しています。

在宅の介護人を派遣するこんなビジネスがあります。

派遣介護人を食い物にする人材紹介エージェントの弱肉強食ビジネス
要介護者の7割が在宅介護のドイツで深刻な問題に

[PR]
by foodwatcher | 2013-07-01 15:50 | 仕事

yahoo 個人ニュース記事です。

しばらく更新しませんでしたが、最近公開の中から2件ご紹介します。

ドイツ人気観光地2013 これから訪独する人へお勧めのスポット


「スカイスクレーパーフェスティバル」 天空から眺めるフランクフルトの街

6月21日、ドイツで夏が本格的に開始して、温度も一気に上がりました。
来週からまた、夏は一休み、肌寒い日々が続くようです。
[PR]
by foodwatcher | 2013-06-23 15:41 | 仕事

記事公開になりました。

世界のトップミュージシャンを魅了する
「ドイツのストラディヴァリウス」


e0166187_1530137.jpg


我が家においでいただいた時のイェンス・リッター氏です。
まずはシャンペンでお出迎え!

時間がないというリッター氏に、それなら食事を一緒にしませんかと誘い、
夕食を共にしました。

食事の用意をしながら取材をしたため、私は一体何を食べたのか
あんまり覚えていません・・・・日本食だったことは間違いありませんけど。

後記

この記事を入稿する前に、リッター氏へ最終確認のため電話を入れました。
私自身が充分把握していなかった点をいくつか訪ねたかったからです。

1時間後に商談で出かけるという、あわただしい中で色々お話を伺った。
最後にリッター氏曰く、

「これからスイスへ行ってきます。米歌手ビヨンセに会ってきます」

ビヨンセってあの歌姫ですよね・・・・

リッター氏にはじめてお目にかかったのは、5年前のこと。
ANA機内放送用の番組制作のお手伝いをした時に
スタッフにリッター氏を紹介した時のことです。

あれ以来、リッター氏は、着実にビジネスを拡大されているようで
頼もしい限りです。
[PR]
by foodwatcher | 2013-05-30 15:34 | 仕事
記事公開になりました。

私の父親は誰?精子ドナー開示裁判で勝訴のドイツ女性が巻き起こした旋風

精子ドナーの開示については、日本でも今年初めに話題になったようですね。
人工授精で生まれたと知った医師の加藤英明さんが実の親を知りたいと
名乗り出て、注目を集めていました。

日本の報道には私も非常に興味をもっていました。
というのも、ドイツでも昨年末からサラさんの出生の秘密記事が
メディアで公開されていたからです。

それが、この2月6日に匿名は不可という判決が出たことから
一挙にサラさんは脚光を浴びたのです。

匿名精子ドナーの開示については、本当に難しい問題です。
情報を知ることで喜ぶ人、困る人、今後どのような解決策を
打ち出していくのか目が離せません。
[PR]
by foodwatcher | 2013-02-27 18:18 | 仕事

Japan Business Press から久しぶりの公開記事です。

医師不足が起こした悲劇?
ドクターフランケンシュタインの医療ミスで震撼するドイツ

この原稿を書き終わった時点では情報が錯綜していて、
いったいこの先どうなるんだろうと思っていました。
色々あるのだけれど、それはまたの機会に。

話変わって、昨年末から平衡感覚の失調でふらふらが
続いてました。

ホームドクターから平衡感覚うんぬんという診断を受けたのですが、
やはり気になったので、耳鼻科で徹底的にあらゆるテストを
してもらいました。

そして、先週末に出てきた結論は、

「平衡感覚には全く問題ありませんよ!」ということでした。

その報告に喜んだものの、なんだかホームドクターが信用できなくなった・・・・
彼は私の説明した話から、平衡感覚を持ち出したのだろうけど、
どう解釈したらいいのだろうか。

もう20年以上もお付き合いしているホームドクター。
彼の家族とは子供の年齢も似たようなもので、子供を通しての付き合いや
病気の時も本当にお世話になっている。

でも、フランケンシュタインの記事ではないけど、別の専門家の意見を聞くのは
本当に大切とつくづく思った。

ホームドクターの出した処方箋で買い込んだ薬は、
女の直感で2錠服用しただけでした。ふらふらがなおるまで
服用するように言われたけど、やめておいて本当よかった・・・。

実は、その薬を買う時に、いつも行く薬局の経営者である友人
薬剤師の様子が、いつもと違ってた。

おかしいな・・という空気を察した私は、その場で色々質問するのをやめた。

薬剤師の彼女も、その薬の名を聞くのははじめて、販売するのもはじめてと
私は理解したが、医師が出した処方箋に薬剤師はやはり口は出せない!

薬を手に入れてから説明書を読むと、さらにいやな予感が・・・・

でも、苦しい時の神頼みではないけど、病気で体が弱っているときは、
医師の言葉は以外と簡単に信じてしまうのも事実だろう。

最終的に私が悩んでいたふらふらの原因は、背中の痛みや
頚椎症と関係があるようだ。

ふらふらは、脊椎骨からきている・・・・これは、耳鼻科ドクターも言った言葉だった。

後日、友人の薬剤師と話す機会があって、
私は、「前回の薬、2錠服用したら、胃が痛くなったので服用やめた」と報告。

胃が痛くなったのは気のせいかもしれなかったけど、話をどう切り出したらいいか
迷っていた時のとっさの返答だった。

そして彼女曰く、「そうね、服用やめといてよかったね。気分の持ちようでも
ずいぶん症状は変わるし、適度に体を動かすことで回復することもあるし・・・」

ふらふらの原因が判明してから、私は、しばらく休んでいたアエロビックス上級クラスでまた汗かいてます!
[PR]
by foodwatcher | 2013-01-30 21:04 | 仕事

少し前のお話ですが、
朝日新聞出版のAERA誌 にて、シュピールベルク氏インタビュー記事が
公開となりました。

日本の底力と題した中では、外国人の声が世界各国から
予定していた以上にたくさん集まったため、本当に小さな記事となりました。

e0166187_2015573.jpg


いつ取材のお願いをしても、心よく受けてくださるシュピールベルク氏に
感謝です!

シュピールベルク氏をご存知ない方に少しお伝えしますと、
2011年3月11日に日本旅行中に津波に飲まれたドイツ人家族として
一躍脚光を浴びることになった方々です。

そういえば、昨年の今頃は、あるテレビ番組のコーディネーターとして奔走してました。
同氏へのインタビュー取材が手紙を書いてお願いしたことからやっと可能となり、
デュッセルドルフへ出向き取材する準備で追われてました。

この番組をきっかけとして、ドイツ側TV局の方々とも知り合いになることができました。
この出会いを大切にしたいと思ってます。

3.11からまもなく2年が過ぎようとしている。
[PR]
by foodwatcher | 2013-01-30 20:24 | 仕事

今年の冬は、ここドイツにも駆け足でやって来ました。
寒い毎日と暗い街並みの中でホッとするのがクリスマスマーケットの
暖かい灯りです。

ドイツ最古のクリスマス伝統菓子シュトレンの記事が
公開されました。お時間あれば、目を通してみて下さい。

ドレスデンのクリスマスマーケットはまるでメルヘンの世界です!

このシュトレンは、断食用に作りはじめたということは、ご存知でしょうか?

簡単に作れるシュトレンの作り方も掲載しました。

イーストを発酵させるのは時間がかかりますが、その分美味しく仕上がります
e0166187_1846218.jpg


下の画像は、ドレスナーシュトレンです。一切れ400から500カロリーあるようです。
そのためか、この時期はフィットネスジムに通う回数が増えています・・・・・

e0166187_18503475.jpg

[PR]
by foodwatcher | 2012-12-11 18:56 | 仕事