カテゴリ:薬袋( 1 )

今日6月18日は、薬局の日。
ドイツ薬局連盟(ADBA)の呼びかけで、薬局21500店の賛同のもとに1998年より導入された。

今年のテーマは「子供の健康」。
子供を持っている親にとっては、子供の健康は特に興味のあるテーマだ。
ADBAが3200組の両親を対象としたアンケートによると、子供が病気になったときは、3人に2人の親が薬局のアドバイスを求めに足を運ぶそうだ。

薬剤専門家の助言を受けることで親としても子供の病気に対応しやすくなり精神的にも落ち着く。通販で薬局よりも安く医薬品が購入できるが、いざというときに飛び込むのはやはり薬局だ。病気で苦しんでいる子供のためならと、財布の紐も緩む。

薬局では、この日にちなんで薬用植物のインフォや家庭常備薬のチェックリストなどが掲載のパンフレットを提供している。

e0166187_623545.jpg
ドイツの薬局は、ホームドクターと同じく、地域に根付いた信頼の置ける存在
[PR]
by foodwatcher | 2009-06-19 06:32 | 薬袋