1月6日クリスマス行事が終了しました!


すっかり遅れてしまいましたが、新年のごあいさつです。
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶をしないまま、本末転倒で、
昨日ツイッターにて独メルケル首相の怪我について報告しました。

首相は、クリスマス休暇先のスイスでクロスカントリーを楽しんでいた時に転倒したようです。
今後3週間ほどは国内外の予定をキャンセルせざる終えないそうです。
首相は一部業務を自宅で進めるという声明が政府報道官ステファン・ザイベルト氏よリありました。

さて、しばらく更新してませんでしたが、ドイツのクリスマスは昨日1月6日に終了しました。

新年にクリスマスが終わるって聞いたことないかもしれませんね。

実は、クリスマスが終わるのは1月6日の三王来朝の日なんですよ。
ですのでこの日は祝日でお休みなんです。州により休みでないところもありますが。

1月6日はキリストの誕生を聞いて三人の賢者が星に導かれてやってきた日で、
この日にクリスマスツリーを片付けます。

これでクリスマス行事が終わり、新年が始まるのです。
我が家のツリーもこれから片付ける予定です。

e0166187_20565810.jpg


さて、ここで我が家のクリスマスを振り返って見ました。

やっぱり焼きました、クリスマスシュトレン!

e0166187_20575788.jpg


e0166187_218773.jpg


ドア用のリースも慌てて作りました

昨年後半は仕事で時間がなくてクッキーもシュトレンも焼けなかったのですが、
シュトレンのないクリスマスはガリのないおすしのようなもので、大変寂しくなりました。

いつもは11月はじめに焼いて、4週間ほど寝かしてから食べてます。
そうするとしっとりして美味しいんですが、いえいえ寝かせなくても
やっぱり手作りは美味しいことがわかりました。

2個作りましたが、もうなくなりました。

さて、昨年の仕事収めは、23日J-WAVEクリスマススペシャルに
出演させていただいたのですがその時の感想を。

それまでショーンKさんを存じ上げなかった。
検索してみるとイケメン、頭脳明晰と、とても素敵な方のようですね。

話しは逸れましたが、ショーンさんの巧みな会話につられて、私も大変リラックスでき、
ドイツのクリスマスについてお話できました。

スタッフの方と事前打ち合わせがありますが、それでも実際に話しを始めると
緊張しておろおろするかもと思ってました。

でも、話が始まると、会話のキャッチボールも楽しみながら対応することができました。
ショーンさんありがとう!感謝!

お話の中でドイツの料理といえばソーセージ、
そして飲み物はビールというイメージがあるというでしたが、
これについてはまたの機会に書いてみたいと思います。

ドイツ料理はあんまり知られていないのでとても悲しいのですが、
本当においしいものがたくさんあります。

でも観光でいらっしゃる方々は限られた時間の中でたくさん観光をしたいでしょうから、
予約をしてまでも有名レストランで本格的な料理を食べるという時間が取れないのでしょう。

そのためソーセージとビールの国という印象が大きいのでしょうか。

さて、24日の聖夜、いわゆるクリスマスイブに、クリスマスツリーを飾るのが、伝統的。
といっても、12月に入ればあちこちでクリスマスツリーが販売されているので、
聖夜以前に買ってデコレーションする家も多いです。

我が家では、時間がないことから直前にツリーを買うだけで、
伝統を守っているわけではありません(笑)。

ツリーのデコレーションがすむと、プレゼントを木の下に置きます。
プレゼントを開けるのは、夕食が済んでからです。

25日、26日はクリスマス祝日で会社や公共機関はすべてお休みとなります。
24日は午前中だけ勤務という会社もあります。

いずれにせよ、この3日間は、日本のお正月三が日と雰囲気は似ているのかもしれませんね。
24日聖夜は家族や身内だけで過ごします。

25日や26日に久しく会っていなかった親しい友人や知人を招いて食事をするのが一般的。

家族で食卓を囲み、今年一年あったこと、来年どんな事をしたいか、
旅行に行きたい場所などを話します。

旅行といえば、ドイツでユニークなのは、このクリスマス休暇に
来年の休暇計画を立てる家族が多いんです。

早割価格でパッケージツワーだったら、20~30%割安になるからです。
子どものいる家庭では、来年の復活祭休暇や夏休みの行き先をこの時期に決め、
クリスマス祝日後や新年早々に航空券やホテルなどの予約を入れます。

旅行好きのドイツ人ならではだと思います。

我が家は休みが続くと必ず行くところがあります。

それは美術館。普段美術館や博物館に行くだけの時間を思うようにとれないので、
この時とばかり、皆で行きます。

今回は、マンハイムの美術館へドライブがてら行きました。
プログラムにはMax Beckmann とあったけど、Otto Dixの作品もたくさん出展
されており、見ごたえがありました。

我が家のクリスマスディナーは、チキンローストでした。
その前年は鴨の丸焼きでしたが、毎年色々挑戦しています。

チキンにマロン、クランベリー、かぼちゃ、タマネギや香料などなどを詰め、
オレンジジュースと白ワインをたっぶりかけてオーブンで2時間弱焼きました。

e0166187_2145742.jpg


チキンがそれほど大きくなかったので、もしかしたら肉がぱさぱさしてしまうんではと
心配しましたが、予想外にジューシーなローストチキンとなり一安心。

前菜にサラダやアンチパスタを食したので、このチキンでも充分お腹一杯になりました。

こんな感じでクリスマスも終了し、新年を迎えました。

今年はこれまで暖冬で寒いという思いをしていないのですが、冬はまだまだ続きます。

健康第一、今年もマイペースで夢を実現させたいと思います。

e0166187_2191843.jpg




e0166187_2195966.jpg


2014年最初の花束をいただきました
[PR]
by foodwatcher | 2014-01-07 21:14 | 生活情報袋