F1ドライバー・セバスチャン・フェッテルが父親に!結婚真近?


確か今週水曜日の朝刊だったと思う。
ドイツのF1ドライバー・セバスチャン・フェッテルの彼女が
妊娠5ヶ月というニュースが載ってました。

セバスチャンの彼女は、ほとんど公の場に出ません。

彼の希望もあって、公私をきっぱり区別したいということで、
彼女に関する情報があまりありませんが、ギムナジウム(日本の高校に匹敵)で
知り合ったそうです。

彼女ハナさんが妊娠したことで、結婚も真近?という話で持ちきりです。

私はF1ファンではありませんが、セバスチャンという人間が大好きで
彼のファンになりました。

優勝するたびにインタビューで、彼は両親への感謝の気持ちを表しています。

彼の両親は子どもが4人います。決して経済的にも余裕があったわけではなかったけれど、
セバスチャンの願いを聞いて、両親はお金の工面もし、週末といえば、
カート練習をサポート、レースであちこちに出かけ、多大な時間を割いてくれたそうです。

そんな甲斐あって、彼は今や世界一のドライバーとなりました。

セバスチャンは、常に両親を尊敬し、自分の原点を忘れることはありません。

「優勝金で両親に何かプレゼントしますか?それとも金銭的な援助を?」というような、
どうでもいいメディアの質問に対し、

彼は「お金うんぬんという話ではない。自分が今ここにいることが出来るのは両親の支援があってのこと。
そんな両親に自分のできる限りのことをしたい」と。

そしてレースが終わると両親に会いに行くそうです。

なんと心温まるお話でしょうか。毎回、彼のインタビューをニュースで聞くたびに感激してます。
私が二人の母親ということもあるのでしょうが、やはりぐっと来てしまいます。

でも、セバスチャンのおごることなく、地に足のついた人柄に感動しているのは、
私だけではないと思います。
[PR]
by foodwatcher | 2013-12-14 20:44 | 生活情報袋