精子ドナーの問題

記事公開になりました。

私の父親は誰?精子ドナー開示裁判で勝訴のドイツ女性が巻き起こした旋風

精子ドナーの開示については、日本でも今年初めに話題になったようですね。
人工授精で生まれたと知った医師の加藤英明さんが実の親を知りたいと
名乗り出て、注目を集めていました。

日本の報道には私も非常に興味をもっていました。
というのも、ドイツでも昨年末からサラさんの出生の秘密記事が
メディアで公開されていたからです。

それが、この2月6日に匿名は不可という判決が出たことから
一挙にサラさんは脚光を浴びたのです。

匿名精子ドナーの開示については、本当に難しい問題です。
情報を知ることで喜ぶ人、困る人、今後どのような解決策を
打ち出していくのか目が離せません。
[PR]
by foodwatcher | 2013-02-27 18:18 | 仕事