株主総会SAP

昨日は、またまた株主総会に行ってきました。
今度は企業ソフトで世界に飛躍したSAP。

e0166187_16382043.jpg



今年、創立40周年というまだ歴史の浅い同社ですが、
とにかくマンハイムのSAPアレナへ出向きました。
このアレナは、コンサートやイベントでよく使われている場所です。

そういえば、以前、コールドプレイのコンサートがこのアレナで開催されたとき、
娘に一緒に行こうよ!と言ったのですが、やっぱり断られました。。。。

大学生の娘が母親と一緒にコンサートというのは無理みたいです。
まあ、一緒に行こうと聞く私も私なんですが・・・

クラシック音楽のコンサートだったら、彼女も一緒にいったかもですね。
彼女は、友人と一緒にコールドプレイコンサートへ行き、感激したようです。
その後、娘は、私の誕生日にコールドプレイのCDをプレゼントしてくれた(笑)。

さて、そんな訳でこの会場には一度も足を踏み入れたことがない私は、
興味深々で、会場内へ。

いつも私が楽しみにしているのは、ドイツ人がどのような議論を展開するか・・・です。
いい意味でも悪い意味でも?ドイツ人は若い頃から自分の立場を主張する議論訓練を
日常生活で積んでいるのです。

私のように、奥ゆかしい日本人??にとって、
ちょっとやそっとではこの議論手法を身につけることは至難の技です。

経営陣は、日々のビジネスで会話や議論に慣れていて、アシスタントが
資料を用意することもあるのでしょうが、こちらも参考になることが一杯です。

特に、株主からの質疑には、ドイツ人特有の話の進め方があるので、
聞くのが楽しみ・・・・もう病み付きになりそうです。

私もあんなふうに冷静に話しを進めていくことが出来れば・・・
そして痛いところをついた質問にも決して憤ったりせず、
ジョークで受け答えする様を見るたびに、まだまだ勉強が
必要と思うばかりです。


総会とは全く関係ありませんが、
昼食は、BASFよりSAPのほうが内容豊富で美味しかった!
[PR]
by foodwatcher | 2012-05-24 17:10 | 生活情報袋