ドイツのベストセラー絵本作家ヤノッシュ

ドイツに住んでいれば、きっと一度は手にしたことがあるだろうヤノッシュの絵本。子供のみならず、大人が読んでも心温まるストーリーばかり。

そのヤノッシュが80歳になったのを記念して、記念展覧会が開催されています。
こちらをどうぞ。

彼の作品にでてくる主要キャラクター、優しく手料理好きなクマ君、ちょっとわがままでいつも話題を引き起こすトラ君、ドイツ人を代表するかのように議論好きなカエルのギュンター、タイガー・エンテでお馴染みのトラ君の木のおもちゃトラアヒルなどがこの展示場で満喫できます。

我が家の子供たちが大好きだったヤノッシュの絵本の数々は、2人が大学生になった今でも大切に保管してあります。彼らの部屋を整理していて、たくさんの本やパズルなどを図書館に寄付したり、友人にプレゼントしたりしたが、ヤノッシュの本はやはり手離すことが出来ませんでした。

1980年、彼は、病気療養のためにカナリヤ諸島テネリファ島で過ごしたことをきっかけに、それ以来気候温暖なこの島に在住しているそうです。

80歳を迎えたヤノッシュは、仕事をしないでハンモックに横たわりながら、悠々自適の生活を楽しんでいるという。まさに、彼の作品を地で行く思いのままの時間を謳歌しているとか。
[PR]
by foodwatcher | 2012-01-08 21:46 | 仕事