ドイツクリスマスマーケットと経済インタビュー・毎日放送

あっという間に12月も半ば近くになりました。

ここしばらくは、TV番組撮影のリサーチとコーディネートに明け暮れていました。毎日放送・ちんちんプイプイからお仕事をいただきました。この番組の中で、リアル世界というコーナーがあり、ドイツの紹介をお手伝いしました。

各取材先の撮影許可入手は11月中旬から始めましたが、ドイツのクリスマス商戦準備はすでに11月初旬から始まっています。そのため、撮影許可依頼、入手は困難を極めて、この間かなり電話対応や手紙での依頼などに追われまくり、体重ががくっと減りました・・・・・。

撮影場所は、シュトッツトガルトとレーゲンスブルクの2都市。

撮影中のハイライトは色々ありましたが、中でも日本のTV撮影班が足を踏み入れたのは私たちがはじめてという場所にもお邪魔することができ、撮影許可を得た時の喜びが再びよみがえってきました。本当、コーディネーターとしては、うれしい限りです。これから撮影時の様子を少しづつ紹介していきたいと思います。

ドイツのクリスマスマーケットといえば、ドレスデン、ニュルンベルク、そしてシュトッツガルトが有名です。なかでもシュトッツトガルトは、世界で一番大きなクリスマスマーケットなのです。

ちなみに、この街を撮影班と訪れるのは、今年2度目でした。

シュトッツトガルトでは、クリスマスマーケットも重要な撮影目的でしたが、実は、ギリシャに始まった欧州経済危機についてのインタビューも今回訪問の大きな目的でした。

同市市庁舎の経済部部長代理へのインタビューは、かなり緊張しましたが、意義のある取材となりました。そして、街頭インタビューも色々な職業の方々に数え切れないくらいしましたが、同じような返答が戻ってきたのには驚きました。

詳細は、また明日に。

画像は、シュトッツトガルト市庁舎の屋上から撮影をさせていただきました。市庁舎広場のクリスマスマーケットが一望です。
e0166187_4352784.jpg

[PR]
by foodwatcher | 2011-12-12 05:01 | 仕事