吉報!マイスター試験合格したそうです

先日、お知らせしましたドイツ・マイスター職業訓練校で紹介した直子さんがマイスター試験に合格したそうです!

彼女と連絡が取れなかったので、番組撮影時にご一緒したディレクターI さんにメールを入れてみたところ、今日、彼から連絡がありました。

直子さん、受かりました!東京に戻ったそうです!

本当におめでとうございます。よかった、よかった。

撮影当時は、彼女がゲゼレとして仕事をしていたデュッセルドルフのお店マウスハーゲンコンディトライにも足を運びました。利用したタクシーの運転手さんが、私たちを見てすぐ「テレビ取材班でしょう」とひとこと。ここはとても有名なお店なので、すぐわかりましたと言うことです。

彼女の恩師だったマウスハーゲン氏は、デュッセルドルフで最も有名な製菓マイスターです。結婚式やイベント用の大きなケーキもたくさん手がけているとのことでした。

マウスハーゲン氏は、あのドナルド・トランプの元夫人イヴァナ・トランプさんが再再婚した時、結婚式のケーキも手がけたとか。 またファッションデザイナー・オットーカーンの誕生日ケーキなど、数多くの有名人との繋がりもあるようです。

デュッセルドルフでは、直子さんがマイスター試験当日に着るために仕事着が必要ということで専門店へも立ち寄りました。彼女は、ここで真っ白な仕事着を何枚か購入しました。

その時、すかさず一声「何枚も買うんだから、少しおまけしてくれますよね!」と笑顔で質問した私。どうなったと思いますか・・・もちろん値引きしてくれました。

直子さんも「さりげなく値引きを聞くとはさすが!」とびっくりしていたようです。
「あと、10年くらいドイツに住んでいたら、きっと直子さんにもサラリと言えますよ!笑顔も忘れないでね」と私。こんなことも、懐かしい思い出です。

彼女とボーイフレンドが住んでいた街は、シュトットガルト郊外のへレンベルクという街。こじんまりしたながらも、典型的なドイツの街で、メルヘンチックでした。この画像は、へレンベルクのマルクト広場です。

e0166187_20465289.jpg


撮影最終日には、直子さんが休日を利用してあちこちの製菓店へ足を運んだなかでもお気に入りのベルナー製菓店に出向きました。

e0166187_20444626.jpg



ゆくゆくは、東京でお店を開きたいと言っていた直子さん。ちなみに彼女のボーイフレンドは、パンのマイスター。今頃、着々と開店準備を進めていらっしゃるのかしら。

来年、私が帰国する時、是非お店訪問するのを楽しみにしています。
[PR]
by foodwatcher | 2011-11-13 21:04 | 仕事