ドイツ出版業界が期待!

出版業界を揺るがす電子書籍!
紙媒体と共存できるのか?
iPadキラーとも言われているドイツ発のWeTabとは・・・

ドイツで今年9月発売予定のWeTabについて、週刊東洋経済7月3日号に寄稿しました。
WeTab開発者のヘルムット・ホーファー・フォン・アンカースホフェンCEOの経歴がとても興味深いです。

私も実際にiPadを手にしてあれこれ操作してみましたが、本音を言うとやはりこれで本を読む気があまりしない。確かに移動中や休暇にはとても便利なのであろうが・・・・

はたして WeTabは、どうなのだろうか、興味深々だ。
WeTabサイズはiPadよりやや大きめで操作方法も一味違う。

「電子書籍の価格は出版社が決定することである」という構想で進めているドイツ独自のプラットフォームWeTabの発売を楽しみにしているところです。

e0166187_1982887.jpg

[PR]
by foodwatcher | 2010-07-15 19:20 | 仕事