ドイツ大学生の好物は?

ドイツの大学生が学生食堂で一番食べるお気に入り料理は・・・・・・

ベルリン学生生活課の調べによると、シュニッツエル(いわゆるとんかつ)とポメス(フライドポテト)が第1位だそうだ。ちなみに2008年度の統計では、740箇所の学食とカフェでの売り上げが3億1900万ユーロにも上るとのことだ。

なんと、1170万枚のとんかつと2700トンのフライドポテトが学生の胃袋に収まった。
これは、学生の83%、つまりおよそ200万人が週に1回食べたことになる。

学食をよく利用するのは、工科、数学、理科系、医学学部の学生だそうだ。

e0166187_5271852.jpg

[PR]
by foodwatcher | 2009-09-23 05:42 | 我が家の食