金融危機世代の若者たちの将来は?

金融危機世代の若者たちの将来は?

若 者に人気の月刊誌「NEON」と週刊誌「Stern」が18~35歳の男女約1000人を対象に先頃行ったオンライン調査によると、キャリアのために万全 の準備をしたにもかかわらず、大学卒業後の就職先がない、定職に就いていても将来の保障はどこにもないなど、将来に不安を抱く若者が64%に上るという。 昨年米国で始まり、ドイツにも蔓延した金融危機の余波は、それ以前は簡単に仕事を見つけることができ、順風満帆だった若者たちにも及んでいる。そんな彼ら は、「金融危機世代」と呼ばれるそうだ。アンケートは、生活、将来、職業、政治に焦点を当てたもの。老後の貧困には80%の若者達が不安を抱き、景気に関 しては45%が上向くことを期待している一方、35%は回復を悲観視している。厳しい現代を生きる若者にエールを!

ニュースダイジェスト 8月28日panorama寄稿
[PR]
by foodwatcher | 2009-09-22 03:58 | 仕事