消費者を惑わす宣伝にご用心!


私のブログ名germanfoodwatcherをつけるにあたり、参考にしたリンク名www.foodwatch.deをご覧ください。

普段何気なく購入して口に入れている食品には、意外な事実が・・・
宣伝に惑わされること無く、日用品を買うのは一般庶民にとっては、なかなかむずかしい。
何を基準にして健康食品を買ったらいいのだろうか・・・
ビオ製品もいいけれど、一部にはあまりこだわりすぎる必要もないという報道もあるようだし。


5 Juni 2009 Nr.768

食品監視を専門とする消費者団体foodwatchが、3万5000人を対象にネット上で行ったアンケートの結果と独自調査により、国内外の多くの企業が食品偽装をしていることがわかった。例えば、某社の飲むヨーグルトは免疫システムを強化すると表示しているが、その効果はほとんどないそうだ。また、松の実とオリーブオイルをたっぷり含むと表示された瓶入りのバジルペストには、ほんの数滴のオリーブオイルとカシュウナッツしか含まれていないことも発覚。子どもに人気のヨーグルトには、表示分以上の砂糖が含まれていた。これらはほんの氷山の一角という。1日当たり1000人の消費者が500品目以上の評価に関わり、同社は偽装表示がわかった商品を順次公開していくとのこと。
ドイツニュースダイジェスト・パノラマ寄稿)
[PR]
by foodwatcher | 2009-06-13 18:25 | 仕事